髪色によってはえるカラコンの色

髪色によってはえるカラコンの色

カラコンは髪色を変える毎にカラーを変えるとなりたい自分を演出することができます。

 

髪色に合わせたカラコンを利用すると、一番違和感がなく、自然な感じになります。

 

髪が黒髪の場合には、カラコンをブラックやブラウン、グレー系の色にすると、落ち着いたイメージになります。ですが、黒髪の場合、ブラックを強調しすぎると、きついイメージになってしまうので、注意しましょう。髪の色が茶系の場合にも、髪色と同じようなブラウン系のカラコンが合います。ブラックでもあまり違和感はありません。

 

髪の色が金髪系の場合には、ブラック系のカラコンをすると、全く調和しませんので、カラコンをグレーや、薄めのブラウン、黄色などにすると良いでしょう。

 

髪色が赤系や、青系、緑系などカラフルな色にする場合は、ブラックなどはさけ、髪色に合わせたカラコンか、グレーや、薄いブラウン系のカラコンを利用するようにしましょう。

 

色を変えずに単に、目力をあげたい場合には、自分の瞳の色に合わせ、自分の瞳よりも一回り大きな黒目になるようなカラコンを選びましょう。

 

カラコンの中には、カラーの周りにふちがあるものとふちがないものもあります。ふちがあるものの場合には、はっきりとした印象を与えますが、ふちがないものですと、ナチュラルなイメージを演出できます。

 

ふちがない方がハーフ顔に近くなるとも言われていますので、ハーフ顔を目指す場合にはふちなしのカラコンを選びましょう。髪色が薄い場合にもふちなしを選ぶと自然な感じで、髪色となじみます。

関連ページ

カラコンの種類について
カラコンの種類について説明します。
柄がついているカラコン
柄がついているカラコンについて説明します。
度があるカラコン
度があるカラコンと度がないカラコンについて説明します。
カラコンを利用している有名人
カラコンを利用している有名人について説明します。
カラコンを利用する場合の白目の割合(コピー)
カラコンを利用する場合の白目の割合について説明します。
カラコンの値段について
カラコンの値段について説明します。