度があるカラコンと度がないカラコン

度があるカラコンと度がないカラコン

カラコンの種類で一番大きな分類方法としては、度があるか、度がないかの違いです。

 

最近ではファッションの一つとしてカラコンが流行していますから、コンタクトレンズをしている人でも、度ありのカラコンを使用することで、思い通りの瞳を演出することができます。

 

学生など、あまりお金を持たない人に多く見受けられるのですが、普通のコンタクトを付けた上から度なしのカラコンをつける人がいます。

 

そのような装着をすると、酸素や水分を瞳に届けることができず、ドライアイの進行が進むだけなので絶対にやめましょう。度なしカラコンの上からめがねを着用する人も中にはいるのですが、目に負担がかかり、疲れやすくなりますから、極力避けた方が良いでしょう。

 

度ありのカラコンの方が度なしよりも若干金額が高い傾向ですが、ダブルでレンズを入れたり、上からめがねをかけるような負担が目にかかりませんから、視力矯正が必要な場合には度ありカラコンを選びましょう。

 

中には気に入ったメーカーだけれど、度ありカラコンの取り扱いがない場合もあります。ですが、カラコンの種類は豊富ですから、根気強く探す事で、新たなお気に入りのカラコンに巡り合えることと思います。

 

カラコンには替えがありますが、瞳には替えはありません。お洒落をすることも重要ですが、自分の目に優しく、負担をかけないようにカラコンを利用することが大切です。間違った使用法をしてしまうと、後々の眼病の心配も増えますから、自分の目に合ったカラコンを利用しましょう。

関連ページ

カラコンの種類について
カラコンの種類について説明します。
柄がついているカラコン
柄がついているカラコンについて説明します。
髪色によってはえるカラコンの色
髪色によってはえるカラコンの色について説明します。
カラコンを利用している有名人
カラコンを利用している有名人について説明します。
カラコンを利用する場合の白目の割合(コピー)
カラコンを利用する場合の白目の割合について説明します。
カラコンの値段について
カラコンの値段について説明します。