カラコンの種類について

カラコンの種類について

カラコンには様々な種類があります。

 

色だけでもたくさんの色があり、ブラウン系だけでも何十種類もありますし、ブラック系だけでも何十種類もあります。色と認識できる全ての色のカラコンがあり、1つの色でも濃い薄いなど様々なパターンがあります。

 

大きな分類としては度があるかないかの2つに分けられますが、色合いそして、どのくらいの期間利用することができるのかという事で種類が変わってきます。

 

一番安全だとされているのが、ワンデータイプですが、2ウィークもありますし、1か月、半年、1年と様々な種類があります。

 

カラコンの製造法で安全とされているサンドイッチ製法ですと、レンズの間に顔料を挟むため、比較的レンズが厚くできています。利用期間が長くなると、更にレンズの厚みが増しますからドライアイなどの症状が出やすくなります。

 

利用期間が長いタイプのカラコンの場合、経済的には楽ですが、保管をしっかりとしなければいけません。使用頻度が低い場合には特に注意が必要です。

 

しばらく保存液につけておいて使用しない場合、保存液が濁ってしまう場合もありますから、しばらく利用しない場合でも保存液を交換しなければいけません。

 

保存液は水道水ではありません、薬局で販売しているソフトコンタクトレンズ専用の洗浄液を必ず使用してください。

 

利用期間を超えてカラコンを使用してしまうと、角膜に傷をつけてしまう可能性が高くなり、最悪の場合には失明してしまう事も考えられますので、決められた期間を守るようにしましょう。

関連ページ

柄がついているカラコン
柄がついているカラコンについて説明します。
度があるカラコン
度があるカラコンと度がないカラコンについて説明します。
髪色によってはえるカラコンの色
髪色によってはえるカラコンの色について説明します。
カラコンを利用している有名人
カラコンを利用している有名人について説明します。
カラコンを利用する場合の白目の割合(コピー)
カラコンを利用する場合の白目の割合について説明します。
カラコンの値段について
カラコンの値段について説明します。